【一零プロジェクト】リセマラ当たり星6キャラスキル・ステータス性能一覧

一零プロジェクト

一零プロジェクトのリセマラ当たり星6キャラのステータス・スキル性能一覧です。リセマラについても紹介しているので、ゲーム攻略の参考にしてください。

一零プロジェクトのリセマラについて

リセマラは可能?したほうが良い?

一零プロジェクトでは、リセマラが可能です。

しかし、12/14(リリース日)現在はリセマラで引けるガチャ回数は少なく、リセマラ所要時間も長めなのでそこまでリセマラにこだわる必要はないでしょう。

【一零プロジェクト】リセマラ当たりランキング

一零プロジェクト/ステータス・スキル性能一覧

随時更新中…

アイリカ

ステータス

アイリカ 炎術師
HP 586 MAG 351
DEF 66 RES 73
RNG 240 COST 31

スキル

不死鳥の炎 周囲300m以内の敵に80%の
魔力ダメージ(3回 CD60秒)
隕石召喚 詠唱3秒の呪術で通常の炎の
魔法の代わりに強力な隕石を召喚
隕石爆発範囲は160m、
ダメージは魔力の135%
炎上 隕石が命中したターゲットが以後3秒間、
発動者の魔力35%分のリアルダメージ(毎秒)
炎のマント 敵1体を倒すたび、
キャラの魔力および魔力・魔防+1%
100層まで累積可
復讐の炎 死亡すると憤怒の炎と化し、
敵全員に280%の魔力ダメージ
このダメージは死亡前に
倒した敵1体につき+30%

カミラ

ステータス

カミラ 領主
HP 1113 MAG 213
DEF 1002 RES 143
OST 1 COST 18

スキル

饗宴 180m範囲内の敵にカミラの魔力70%分のリアル
ダメージを与え、2秒に1階HPを吸収して自身の
HPを回復。持続6秒
血の欲求 HP50%未満のターゲットを攻撃すると発動し、
自身の全ステータス+20%、かつHPを2秒ごとに
自身の最大HPの8%分回復
血の騒ぎ 【血の欲求】状態時、攻撃5回ごとに1回発動
200m以内の団員が4秒間【血の欲求】効果を獲得
古の血脈 敵のHPが70%未満の際に【血の欲求】を発動、
かつ【血の騒ぎ】の効果時間+1秒
復活の棺 致命的な攻撃を受けても死亡せず、血の池に
入って深い眠りにつき、30秒後に目覚める。
ディープスリープ中はガード0になるが、
攻撃を受けない

アリア

ステータス

アリア ガンナー
HP 704 ATK 325
DEF 76 RES 74
RNG 310 COST 26

スキル

ロリ大暴走 アリアが暴走状態となり、
【強化弾薬】120発入りの
スーパードラム弾倉を獲得(CD60秒)
超高速掃射 戦闘中にしだいに熱狂し、
銃弾1発を発射するたび攻速+3%
ドラム弾倉交換時のみ冷静になる
装填の達人 毎回のドラム弾倉交換時間-4秒
強化弾倉 ドラム弾倉4個に、
銃弾120発を装填した
スーパードラム弾倉1個が含まれる
強化弾薬 ドラム弾倉を交換するたび、30%の確率で
【強化弾薬】を装填したドラム弾倉を獲得
この特製弾薬で敵を攻撃するたび、
攻撃力8%分のリアルダメージ

モンクス

ステータス

モンクス 戦士
HP 1017 ATK 174
DEF 114 RES 38
OST 2 COST 13

スキル

剣の極意 180m以内の敵に180%の攻撃ダメージ
与ダメージの20%を防御力に転化
持続8秒、CD60秒
瞬斬 攻撃4回ごとに発動
ターゲットの隙を突いて致命の一撃
攻撃力120%分のリアルダメージ
心円 周囲150m以内の攻撃については、
3回に1回パリィが発生し、
本来のダメージの8%のみ受ける
千の剣 剣聖はフィールド上の各戦士の
武器をどれも使用可能
味方の戦士が1人増えるたび、
攻撃ダメージ+100%
至高剣 想像を絶する修練によって技を磨き、
範囲150m以内のターゲットに有効

カマイタチ

ステータス

カマイタチ アサシン
HP 824 MAG 187
DEF 46 RES 77
OST 1 COST 8

スキル

イレイス 180m以内の敵に攻撃力200%分の
魔力ダメージ・その存在を抹消
持続4秒、CD60秒
エンプティ 攻撃5回ごとに発動
攻撃力150%分の魔力ダメージ
タゲの防御力・魔防の存在を断ち切る
(防御力・魔防が0になる)持続3秒
死線消去 自身に作用するダメの存在を断ち切る
この効果は攻撃5回ごとに発動
悪意1ptを獲得
悪の本能 悪意が3ptでカマイタチが暴走状態
悪意を全て消費で15秒間は
攻撃するたび攻速+1%
この効果は100%を超過しない
悪の花 【悪の本能】を3回発動すると
武器の第2形態が開放
攻撃範囲が240mに拡大
攻撃4回ごとに【エンプティ】
【死線消去】の発動が可能

一零プロジェクトの事前情報はこちら

(C) 2018 SincetimesK.K.