【ARK Mobile(アークモバイル) 攻略】リセマラと初心者におすすめ序盤の進め方【ARK: Survival Evolved Mobile 日本語版】スマホゲーム・アプリ

ARK Mobile(アークモバイル)

スマートフォン向けゲームアプリ「ARK: Survival Evolved Mobile(アークモバイル)」のリセマラと初心者におすすめ序盤の進め方についてまとめています。ゲームを始めたばかりの方や序盤なにをしたら良いのかわからない方は参考にしてください。

ARK: Survival Evolvedのリセマラについて

ガチャはある?リセマラは必要?

ARK: Survival Evolvedでは、リセマラは必要ありません。

ARKにはガチャシステムはなく、シングルやマルチモードでサバイバルを楽しみましょう。

ARK: Survival Evolvedの序盤攻略/進め方

チュートリアルを進める

ゲームを始めると、右上にチュートリアル(ミッション)が表示されるので、序盤はミッションをこなして操作を覚えていきましょう。

木を切ったり、草を取ったりする行動は基本の採取方法で、一番最初にピッケルをクラフトするところからARKは始まっていきます。

木の採取

ARK: Survival Evolved Mobile(アークモバイル)

木からは「木(wood)」と「わら(thatch)」が採取できます。

つるはしで採取すると「わら」、斧で採取すると「木」がたくさんとれます。

石の採取

ARK: Survival Evolved Mobile(アークモバイル)

石からは主に「石(stone)」と「火打石(flint)」が採取でき、まれに「金属(metal)」もとれます。

つるはしで採取すると「火打石」、斧で採取すると「石」がたくさんとれます。

 

草の採取

ARK: Survival Evolved Mobile(アークモバイル)

草からは「繊維(fiber)」と「木の実」「種」が採取できます。

草は道具を必要とせず、手で採取することができます。

実は「アマルベリー(Amarberry)」「アズールベリー(Azulberry)」「ティントベリー(Tintoberry)」「メジョベリー(Mejoberry)」「ナルコベリー(Narcoberry)」「スティムベリー(Stimberry)」の6つがあり、テイムで使用したり、そのまま食料として食べることもできます。

ナルコベリーは昏睡度を上げる効果があり、スティムベリーは昏睡度を下げ水分が減るので食べる際には注意しましょう。

種は6つの実に加え、「人参(Rockarrot)」「ジャガイモ(Savoroot)」「トウモロコシ(Longrass)」「レモン(Citronal)」の4つの種が採取できます。

種は育てることができ、持続的に供給することができます。

レベルを上げて、ステータス(エングラム)を振る

ARK: Survival Evolved Mobile(アークモバイル)

レベルが上がると、ステータスとエングラム(クラフトレシピ)を上げることができるようになります。

序盤におすすめのステータスは重量や移動速度になります。

重要を上げておけば、たくさんアイテムを持てるようになり、結果的にレベル上げの効率も上がります。

キャンプファイヤー・ベッドを作る

ピッケルの次にクラフトするアイテムは、キャンプファイヤーやベッド、ウッドクラブになります。

キャンプファイヤーは食事を効率的に行うことができ、ベッドを作っておけばリスポーン地点を確保できます。

ウッドクラブは攻撃してくる恐竜に対して対抗でき、序盤のテイムで使えるアイテムになりますので作っておくと良いでしょう。

また、ベッドでは食料値と水分値を消費することにより眠ることができるので、早く朝を迎えることができます。

家を作る

ARK Survival Evolved Mobile(アークモバイル)

ある程度素材を集めながら、レベルを上げをしていくと、最初の拠点となる家作りが序盤攻略におすすめです。

エングラムから作りたいアイテムをアンロックしていき、簡単な拠点を作りましょう。

最初は藁の家を作ることができるようになるので、暗くなる前に家を完成させるのがベストになります。

服も体温調節や防御力強化にもなりますので、作っておきましょう。

冒険に出かける

拠点と装備、食料が揃えた後は恐竜探しの冒険に出ましょう。

近くの恐竜をテイムするも、遠征してマップを広げていくのもあなたの自由です。

自分のスタイルにあったサバイバル生活を送りましょう。

しかし、強い肉食恐竜や水分不足や食料不足を避けるため、序盤はなるべく森の奥に行くのを避けるのがおすすめです。

【PR】新作ゲーム

ARK: Survival Evolvedの事前情報

ARK: Survival Evolvedってどんなゲーム?

ARK: Survival Evolved Mobile

◆ストーリー

突如、謎の島で目を覚ましたプレイヤー。

島に暮らす多様な生物や恐竜と共存しながら自給自足の生活を送っていく…。

ARK: Survival Evolved Mobile(スマホ版)は、Studio Wildcardより配信予定の新作スマホゲームです。

PS4、Xbox One、Steamで発売されたARKのアプリ版になります。

ARKは古代生物が生息するオープンワールドで、クラフトや恐竜狩りなどをしながら生き延びていくサバイバルアクションゲームです。

コンソール版に負けないボリュームの大冒険を、基本プレイ無料で楽しむことが出来るでしょう。

恐竜をテイム(捕獲)

ARK: Survival Evolved Mobile
登場する恐竜は80種類以上で、恐竜たちは独自の生態系に基づいて行動しています。

大人しい恐竜もいれば、プレイヤーに攻撃を仕掛けてくる凶暴な恐竜も出現します。

しかし、そんな恐竜たちをテイム(捕獲)出来るのが、ARKの魅力の一つです。

凶暴な恐竜も武器や罠を仕掛け、気絶させて好みの餌を与えれば手懐けることが可能です。

そして、捕まえた恐竜たちは乗ったり、戦力として大いに役立ってくれるでしょう。

PC版とスマホ版の違い

蜂の巣が人工的にクラフト出来るようになります。

PC版では、蜂の巣は「イキオオミツバチ」の女王蜂をテイムすることで手に入るアイテムです。

しかし、スマホ版では女王蜂をテイムが困難だろうということで、蜂の巣をクラフト出来るようになります。

次に「クリーチャーインプラント」というアイテムが実装されます。

テイムした生物に使うアイテムで、プレイヤーキャラクターのようにステータス情報を保持するアイテムになります。

このアイテムを使えば、テイムした生物を失ってもまた新しい体に、その生物のステータスを移植することが可能です。

クラフト

サバイバルゲームの楽しみの一つがクラフトになります。

素材を集め武器や拠点などをクラフトするのですが、ARKには多彩なクラフトアイテムがあり自由度が高いです。

スマホ版ARKのクラフトでは「元に戻すボタン」が新たに追加されます。

誤った場所に建築してしまっても、それをなかったことにするという機能になります。

スマホ版では建物を一回破壊することなく、建材を回収できるのです。

ただ使用条件があり、建材を設置してから30秒以内で、別の建材を設置するまでの間にしか使えないので注意が必要。

マルチプレイ

スマホ版ARKでは、ソロプレイモードと最大100人のマルチプレイモードが搭載されます。

また、「Pursuits(追跡システム)」こちらもスマホ版で新たに登場します。

クエストのようなもので恐竜の追跡をしたり、アイテムを探すといったミッションなどがあります。

ミッションをこなすことで、特別な報酬や経験値を獲得できます。

釣り

水辺で釣りをすることが可能になります。

釣り竿をクラフト、装備、水際で釣り糸を垂らすと約1分ほどで獲物がかかり、ミニゲームのようなものをクリアすると魚が釣れます。

事前登録イベント

ARK: Survival Evolved Mobile

ARK: Survival Evolvedの公式サイト(英語)より、事前登録が可能。

サイト下部の登録フォームに名前とメールアドレス、スマホのOS(Android / iOS)を記入して登録すると、ゲームの最新情報が送られて来ます。

事前登録による報酬の配布は、現在発表されていません。

リリース前には、βテストも実施予定。

(C)  2018 Snail Games Japan,Inc. All Rights Reserved.