【第五人格(アイデンティティ)】サバイバー「カウボーイ」実装!特徴と立ち回り方法【Identity V 攻略】スマホゲーム・アプリ

カウボーイ

スマートフォン向けゲームアプリ「Identity V(アイデンティティ)」のサバイバー「カウボーイ」の特徴と立ち回り方法です。

※中国版の情報です。公式から出ている情報やネットに出ている情報をまとめたものになりますので、名称や内容が異なる場合があります。

カウボーイの特徴

サバイバーの情報

 

名前 ケビン?

入手方法(必要エコー・手掛かり)

入手方法

S3真髄1の衣装「国王的裁缝」を入手で獲得

必要エコー・手掛かり

エコー 手掛かり
??? ???

サバイバーの外在特質

特質 効果
カウボーイ 投げ縄を所持。
指定の方向にロープを投げることができ、
仲間のサバイバーを担ぐことが可能。
ロケットチェアに縛り付けられた仲間に向かって
投げると救出も可能。
カウボーイ 木の板を倒してハンターを気絶させる時間20%↑
カウボーイ 一人で解読:解読速度10%↓
異性サバイバーと解読:解読速度10%↑
同性サバイバーと解読:解読速度30%↓
カウボーイ 異性サバイバーを背負っている時に攻撃を受けると
異性サバイバーの分まで攻撃をもらう。
同性サバイバーを背負っている時に攻撃を受けると
平等に攻撃をもらう。

カウボーイの立ち回り

カウボーイの特徴は、投げ縄を持っていることです。

オフェンスや空軍同様、仲間の救助率がかなり高いので、基本的な立ち回りは仲間のサポートメインになります。

解読もかなり遅いというわけではないので、仲間の行動を予測しつつ立ち回るのが良いでしょう。

カウボーイのおすすめ天賦(内在人格の網)

中治り中治り 脱出ゲートが開くと、ただちに健康が回復
さらにダッシュの速度が50%↑(5秒持続)

上記にも述べた通り、カウボーイの立ち回りは仲間のサポートになります。

絶対にこの人格というのはないですが、ゲートが開く直前にダメージを追っている場合もあるので、中治りはおすすめ天賦になります。

メンバーによっては、傍観者や危機一髪を取っても良いでしょう。

【PR】コラボ中ゲーム

サバイバー一覧

庭師庭師 冒険家冒険家 医師医師
泥棒泥棒 弁護士弁護士 幸運児幸運児 
傭兵傭兵 空軍空軍 機械技師機械技師
オフェンスオフェンス マジシャンマジシャン

ハンター一覧

復讐者復讐者 断罪狩人断罪狩人 道化師道化師
リッパ―リッパー  

Identity Vってどんなゲーム?

4人のサバイバーと1人のハンターに分かれて戦う非対称型マルチプレイゲームです。

Identity Ⅴは「Dead by Daylight」の開発元のBehaviour Digitalとの提携を発表しており、ゲームシステムがとても似ているので、Dead by Daylightが好きな方におすすめ。

ゲームシステム

プレイヤーは「サバイバー」か「ハンター」を選びます。

サバイバーは最大4人で無事生存して脱出すると勝利になり、ハンターは最大1人でサバイバーを捕まえて脱出を阻止すると勝利です。

サバイバーとハンターにはそれぞれ特殊能力があり、能力を駆使して勝利を目指します。

(C)2018 NetEaseInc.All Rights Reserved.