【第5人格(アイデンティティ) 攻略】ハンター天賊一覧!おすすめスキル性能・評価【Identity V】スマホゲーム・アプリ

ハンター

スマートフォン向けゲームアプリ「Identity V(アイデンティティ)」のハンター天賊一覧、おすすめスキル性能・評価紹介です。

ハンターの天賦一覧

屈強(上の網)

天賦名 内容
悪化悪化 負傷したサバイバーの解読・治療・破壊速度5%↓
パニックパニック サバイバーが負傷、ダウン、ロケットチェアに拘束されている時
すべてのサバイバーの解読・治療・破壊速度を3%↓
重ね掛け可能
怒り怒り 鉄血の特質により、ハンターが気絶攻撃を受けた
あるいは抵抗によりサバイバーを落とした後の
回復速度が10%/15%/20%↑
狂暴狂暴 サバイバーがロケットチェアに拘束されている時
自身の攻撃回復速度が15%/20%/25%↑
抑制抑制 警戒半径が15%↓
災厄の一撃災厄の一撃 サバイバーがチェアに拘束され、ハンターから18m以上
離れている時、ハンターの攻撃は10%/15%/20%
災厄の一撃になり、威嚇値が2倍になる
破壊欲破壊欲 木の板を破壊する速度が20%/30%/40%↑
閉鎖空間閉鎖空間 ハンターが窓枠を乗り越えたとき、窓枠は20秒間封鎖され
ハンターもサバイバーも乗り越えることができなくなる

威嚇(下の網)

天賦名 内容
慣性慣性 攻撃回復速度が10%↑
後知恵後知恵 フィールドで2個ロケットチェアが壊されると
その後1個壊されるごとに自身の攻撃回復速度が6%↑
重ね掛けでき、上限は5回
愚弄愚弄 サバイバーがロケットチェアに拘束されている時
自身の移動速度が3%/4%/5%↑
カーニバルカーニバル 脱出ゲートが開くと、攻撃回復速度が5%/7%/10%↑
移動速度が4%/6%/8%↑
120秒間持続する
引き留める引き留める 脱出ゲートが開くと一撃必殺状態になり
攻撃が命中すればサバイバーは必ずダウンする
120秒間持続する
目には目を目には目を サバイバーに木の板をぶつけられたあと
追加でそのサバイバーを6秒間表示する
コントロールコントロール ロケットチェア発射までの
カウントダウン速度が3%/6%/9%↑
巨大ペンチ巨大ペンチ 風船に縛られたサバイバーの抵抗効果が25%/50%/75%↓
抵抗速度が5%/10%/15%↓

狡猾(左の網)

天賦名 内容
鹿狩り鹿狩り 18m以内のダウンしたサバイバーを表示
フェチシズムフェチシズム サバイバーがロケットチェアを破壊する速度が20%↓
独占欲独占欲 警戒半径内でサバイバーの解読・治療・破壊速度3%/5%/7%↓
後遺症後遺症 ダウンしたサバイバーが自己治癒できる上限が10%/20%/30%↓
傲慢傲慢 ハンターは開始後しばらくの間、一定時間存在感を獲得
存在感獲得後は一段スキルをアンロックした後に停止
耳鳴り耳鳴り 1人のサバイバーとの距離が36m以内の時、ヒントが1つ得られる
獲物を追う獲物を追う サバイバーを15秒/12秒/10秒追撃し続けると移動速度10%↑
追撃失敗または攻撃をする、受けることによって上昇分消失
掃除屋掃除屋 20/24/28m以内の、治癒中及び治療を受けているサバイバー表示

鋭敏(右の網)

天賦名 内容
フクロウフクロウ 警戒範囲内で、サバイバーの解読・治療・破壊・調整の成功範囲30%↓
ねらうねらう 現在解読されている暗号機の24m以内にいると
暗号機が特殊な輪郭で表示される
カラスの群れカラスの群れ 周囲16/24/32m以内でサバイバーがカラスを驚かせた時
そのカラスがサバイバーの位置を教えてくれる
おもてなしおもてなし ハンターがサバイバーを風船にくくった時
移動速度が5%/10%/15%↑
指名手配指名手配 サバイバーがチェアに拘束され、他の3人が健康・負傷状態時
ランダムで1人のサバイバーの輪郭を表示する
サバイバーが救出されると、サバイバーの輪郭は25秒後消える
アナウンスアナウンス 脱出ゲートを開くと、追加でサバイバーを5秒間表示
狂犬狂犬 サバイバーの足跡が消えるのを1/1.5/2秒遅らせる
崩壊崩壊 命中されたサバイバーの治療時間が10%/15%/20%↑

おすすめスキル

ハンター共通で便利だなと感じたスキルを紹介していきます。

天賦は、ハンターの特性やプレイスタイルによって変わってくるので、いろいろ試してみてください。

災厄の一撃

サバイバーがロケットチェアに拘束され、離れている時に攻撃すると確率で一撃ダウンを狙えるスキルです。

確率はあまり高くないですが、発動するとかなり強力なので瞬間移動などロケットチェアから離れるプレイヤーにおすすめです。

後知恵

フィールドで2個ロケットチェアが壊されると、その後1個壊されるごとに攻撃回復速度があがるスキルです。

5回重ね掛けでき、かなり強力なため、庭師がいる編成では入れておくと良いでしょう。

引き留める

脱出ゲートが開くと120秒間、一撃必殺状態になるスキルです。

一度でダウンさせることができるので強力なスキルになっています。

サバイバーの位置がわかるようなスキルや、瞬間移動をとっておくと発見・移動が楽です。

傲慢

一定時間存在感を獲得できるスキルです。

意外とスキル開放までに時間がかかるので、よくチェイスされて時間とられてしまうといった方におすすめ。

カラスの群れ

周囲でサバイバーがカラスを驚かせた時に位置を教えてくれるので、サバイバーを見つけるのが苦手な方におすすめです。

指名手配

サバイバー1人がロケットチェアに拘束され、他の3人が健康または負傷状態のときにランダムで1人のサバイバーの輪郭を表示することができる天賦です。

輪郭表示されているサバイバーが救出にきた場合はすぐわかるのと、救出しにくい状況を作り出すことができるのでおすすめ。

【PR】新作ゲーム

初心者におすすめのハンター

初期ハンター

初期からいるハンターは復讐者のみです。

サバイバーと比べるとハンターの数が圧倒的に少ないので、今後新しいハンターが続々登場してくるでしょう。

復讐者復讐者

初心者におすすめのハンター

復讐者

おすすめといっても、初期で使えるのが復讐者のみなので「復讐者」がおすすめハンターです。

復讐者はパペットを操作する能力を持っています。

パペットを設置すると、パペットは近くのサバイバーの位置を知らせてくれるので、自分と遠い場所かサバイバーを拘束しているロケットチェアの近くに設置するのがおすすめです。

更に設置したパペットと位置を交換することができ、パペット設置後に同じボタンをタップすると瞬間移動できます。

追いかけている時に間違えてタップするとパペットと位置交換されてしまうので注意が必要です。

Identity Vってどんなゲーム?

4人のサバイバーと1人のハンターに分かれて戦う非対称型マルチプレイゲームです。

Identity Ⅴは「Dead by Daylight」の開発元のBehaviour Digitalとの提携を発表しており、ゲームシステムがとても似ているので、Dead by Daylightが好きな方におすすめ。

ゲームシステム

プレイヤーは「サバイバー」か「ハンター」を選びます。

サバイバーは最大4人で無事生存して脱出すると勝利になり、ハンターは最大1人でサバイバーを捕まえて脱出を阻止すると勝利です。

サバイバーとハンターにはそれぞれ特殊能力があり、能力を駆使して勝利を目指します。

(C)2018 NetEaseInc.All Rights Reserved.