【Identity V(アイデンティティ)】サバイバー「機械技師」の特徴と立ち回り方法【攻略 第5人格】スマホゲーム・アプリ

第五人格

スマートフォン向けゲームアプリ「Identity V(アイデンティティ)」のサバイバー「機械技師」の特徴と立ち回り方法です。

機械技師の特徴

サバイバーの情報

トレイシー・レズニック

名前 トレイシー・レズニック

サバイバーの外在特質

特質 効果
機械操縦機械操縦 機械人形を操作する時の消費が50%↓
ダウン・ロケットチェアに座っている時により多く消費して、
機械人形を操作することができる
救援されると操作中断
虚弱虚弱 板・窓の操作速度が30%↓
機械マスター機械マスター 暗号機の解読速度35%↑
仲間も8%↑
虚弱臆病 仲間が負傷・ロケットチェアに拘束されると、
解読および開門が45%↓

機械技師の立ち回り

機械技師は暗号機の解読速度非常に早いので、積極的に解読をしていきましょう。

注意しなければいけない点は、仲間が負傷・ロケットチェアに拘束されると、解読や開門が45%遅くなってしまいます。

自分や仲間が捕まってしまった時は、機械人形を操作すると良いでしょう。

【PR】新作ゲーム

機械技師のおすすめ天賦(内在人格の網)

治療系機械技師

危機一髪危機一髪 仲間をチェアから救出すると自身とその仲間が30秒間無敵
ダウンしないが治療も受けられない
無敵中の負傷は効果が終わる瞬間有効
1試合1度のみ発動
医師医師 治療速度が15%/20%/25%↑

機械技師は、仲間が負傷・ロケットチェアに拘束されると、解読効率がかなり悪くなるので治療系をメインで取るのも良いでしょう。

こちらは、ダッシュ系の人格がなくても、ある程度チェイスができるプレイヤーにおすすめ人格になります。

チェイス系機械技師

膝蓋腱反射膝蓋腱反射 板を乗り越えた後、ダッシュすると
移動速度が30%/40%/50%↑
持続時間3秒で、クールタイム60/50/40秒
割れ窓理論割れ窓理論 窓を乗り越えたあと、ダッシュすると
移動速度が50%↑
持続時間は3秒で、クールタイム40秒

機械技師は、解読速度の早さは以上ですが、自身のステータスは高くはありません。

チェイスが得意なサバイバーではないので、補強する意味で「膝蓋腱反射」や「割れ窓理論」を取るのも良いでしょう。

しかし、こちらもクールタイムがあり、連続で使うことができないので注意が必要です。

Identity Vってどんなゲーム?

4人のサバイバーと1人のハンターに分かれて戦う非対称型マルチプレイゲームです。

Identity Ⅴは「Dead by Daylight」の開発元のBehaviour Digitalとの提携を発表しており、ゲームシステムがとても似ているので、Dead by Daylightが好きな方におすすめ。

ゲームシステム

プレイヤーは「サバイバー」か「ハンター」を選びます。

サバイバーは最大4人で無事生存して脱出すると勝利になり、ハンターは最大1人でサバイバーを捕まえて脱出を阻止すると勝利です。

サバイバーとハンターにはそれぞれ特殊能力があり、能力を駆使して勝利を目指します。

(C)2018 NetEaseInc.All Rights Reserved.