【第五人格(アイデンティティ)】サバイバー「心眼(盲女)」の特徴と立ち回り方法【Identity V 攻略】スマホゲーム・アプリ

心眼

スマートフォン向けゲームアプリ「Identity V(アイデンティティ)」のサバイバー「心眼(盲女)」の特徴と立ち回り方法です。

心眼の特徴

サバイバーの情報

心眼

名前 ヘレナ・アダムス

サバイバーの外在特質

特質 効果
反響定位 軽叩き:小範囲のハンターを感知
重叩き:全フィールド内でハンターを感知
仲間にもハンターの情報を共有できる
解読後の暗号機と動いてる仲間を感知できる
心眼 ほとんど調整が発生しない
解読速度が30%↑
虚弱 窓・板の操作速度が30%↓

心眼の立ち回り

心眼は視界が非常に悪いので、とにかく隠密行動が重要になります。

反響定位でハンターの場所を常に把握しつつ、解読を積極的に進めていくようにしましょう。

また、心眼は窓・板の操作速度が遅く、チェイス向きのサバイバーではありません。

解読を進めていても、ハンターが近づいてきたらすぐに逃げるようにした方が良いでしょう。

心眼のおすすめ天賦(内在人格の網)

雲の中で散歩雲の中で散歩 残った足跡の持続時間が1/1.5/2秒↓
傍観者傍観者 他の人を治癒する速度が20%↑
負傷したサバイバー表示
風船に縛られている時は表示されない

心眼は上記でも説明した通り、チェイス向きのサバイバーではないので隠密系の人格がおすすめです。

雲の中で散歩は足跡が消える速度が上がるので、ハンターをまくのに有効なスキルになります。

また、傍観者を取っておくと、ハンターに追われている味方の位置も把握できるのでおすすめになります。

Identity Vってどんなゲーム?

4人のサバイバーと1人のハンターに分かれて戦う非対称型マルチプレイゲームです。

Identity Ⅴは「Dead by Daylight」の開発元のBehaviour Digitalとの提携を発表しており、ゲームシステムがとても似ているので、Dead by Daylightが好きな方におすすめ。

ゲームシステム

プレイヤーは「サバイバー」か「ハンター」を選びます。

サバイバーは最大4人で無事生存して脱出すると勝利になり、ハンターは最大1人でサバイバーを捕まえて脱出を阻止すると勝利です。

サバイバーとハンターにはそれぞれ特殊能力があり、能力を駆使して勝利を目指します。

最後に


アイデンティティをプレイした人がやっている、他のスマホゲーム「キングスレイド」や「グランドサマナーズ」もおすすめです。

アイデンティティは、非対称型マルチプレイゲームと一風変わったジャンルですが、デットバイデイライトと非常に良く似ています。

このクオリティのスマホゲームが無料でプレイできるのは、本当にすごいと思ったので是非ゲームスタートしてみてください!

(C)2018 NetEaseInc.All Rights Reserved.