【人狼ジャッジメント】初心者におすすめ攻略のコツ!役職「市民」立ち回り【人狼J】スマホゲーム・アプリ

人狼ジャッジメント

スマートフォン向けゲームアプリ「人狼ジャッジメント(人狼J)」初心者におすすめ攻略のコツ!役職「市民」立ち回りです。

人狼ジャッジメント/攻略のコツ

市民:概要

なんの能力も持たないただの人。

逆に、なんの能力も持っていないからこそ、人狼に噛まれることを恐れず、自分の推論を述べることができる。

ただし、自分から市民であることを明かすことは悪手である。

なぜなら特別な役職の潜伏枠を狭めることになるからだ。

基本的には役職者の盾となり、市民陣営の勝利のため、処刑されることもいとわない心構えが必要となる。

陣営 市民陣営
狼襲撃 死亡
死亡時 なし
占われる 人狼でない
霊媒される 人狼でない

市民攻略/立ち回り・コツ

市民陣営の中で最も多い役職が「市民」です。

能力なしのため重要度は一見低いように見えますが、「市民」のプレイング次第で市民陣営が勝利する確率がかなり上がります。

「占い師」や「霊媒師」は重要な能力を持っているため、吊られると市民陣営は不利になります。

しかし「市民」は、最悪吊られても良いので推理や発言がしやすく、気兼ねなくプレイできるというのが強みです。

「市民」の推理や発言に勝敗が大きく左右される事もあるため、非常に重要な役職とも言えるでしょう。

市民のコツ

市民は自身に能力がないので、発言や投票などで高い判断力が求められます。

しかし能力がない分、死亡した時の市民陣営へのデメリットが少ないです。

人狼陣営に厄介と思わせ襲撃させれば、その分役職が残り市民陣営は有利になります。

市民になったら思い切って自分の推理をどんどん発言していこう。

投票のコツ

基本的にランダム投票はNGです。

人狼陣営は人狼チャットで投票先を集中させる事ができます。

市民陣営は、ランダム投票にならないように会話の流れを作りましょう。

「市民」は能力がないからと言って、自身を吊ってもらうように提案する(人柱)は悪手です。

人柱をしてしまうと、市民陣営にはメリットが一切なく、確率で人狼を吊れる方が良いです。

発言のコツ

市民は嘘をつかないようにしましょう。

市民が騙りをすると、市民陣営の人は無駄に混乱してしまいます。

初心者で嘘をつく理由が分からないうちは、嘘をつかずに推理をするようにしましょう。

ほとんどの市民陣営は市民が嘘をつかないと思っています。

市民の発言例

初日

役職:市民3、占い師、霊媒師、狩人、人狼2、狂人

この場合、初日で占い師COが二人、その後霊媒師が進行役のパターンが多いです。

「◯◯さん→✕✕さんが白。△△さん→□□さんは白」

とまとめ役に回る発言や、

「占われていないグレーの中から指定して吊りましょう。」

市民陣営にとって推理がしやすいように貢献していきましょう。

寡黙という理由で吊る人は多いので、なるべく話すように心掛けよう。

二日目以降

「市民」が生き残れた場合、置かれている状況をよく考え推理していこう。

◯◯がなぜ襲撃されたのか、✕✕はなぜ△△を占ったのかなど。

怪しい要素をどんどん挙げて、議論の中から人狼を見つけ出しましょう。

通常、嘘を付いている人は会話の中でおかしな言動は出るものです。

なるべく時短はせず、たくさん議論していくと良いでしょう。

役職「市民」まとめ

人狼を炙りだすのが目的

根拠なく「◯◯さんが怪しい」と言った場合、強く同調してくる人は人狼の可能性は高いと言えるでしょう。

しかし、誰かを名指しで疑うと、当然相手は逆に疑ってきます。

そういうやりとりも積極的に出来るのは「市民」の特権でもあるので、人狼らしい反応が出たら丁度良い塩梅で炙り出していきましょう。

「市民」は嘘をつかずに堂々と発言が出来るので、カマを掛けてみたとアピールをするなど、疑った事を撤回などプレイングは無限大です!

(C)Sorairo, Inc. All rights reserved.