【コトダマン】簡単に10コンボ以上を作るコツ・やり方・おすすめ7文字【攻略】

コトダマン

スマートフォン向けゲームアプリ「コトダマン」の攻略・簡単に10コンボ以上を作るやり方・コツをご紹介します。

10連コンボ

さいきょうしみ

コトダマン

このコンボは真ん中の「きょう」が強いです。

最初に「さいきょう」を入れるだけで、7コンボ。

最後も「ん」を入れて「きょうしん」にすると、さらにコンボが繋がるのでおすすめです。

さい、さいき、さいきょ、さいきょう、いき、いきょ、いきょう、きょうし、うし、しみ

さいじゅうりん

コトダマン

このコンボも真ん中の「じゅう」が強いです。

こちらも最初に「さい」を入れて6コンボ。

最後は「ん」を入れてコンボを稼いでいます。

「りん」はこの他にもパターンがたくさんあるのでおすすめです。

さい、さいじ、さいじゅ、さいじゅう、いじ、いじゅう、じゅうり、じゅうりん、うりん、りん

せきしょうりり

コトダマン

このコンボは最後の「り」を捨てた10コンボです。

こちらも真ん中に「しょう」を入れてコンボを繋げています。

「しょう」は色々コンボを繋げやすいのでおすすめです。

せきし、せきしょ、せきしょう、きし、きしょ、きしょう、しょ、しょう、しょうり、うり

みはいしょくし

コトダマン

このコンボは真ん中の「はいしょく」を主にして作ったコンボです。

「はいしょく」で7コンボを繋げて、最初と最後を変えればもっと繋がります。

「◯ゃ◯」「◯ゅ◯」「◯ょ◯」はかなりコンボを繋げやすく、使いやすいのでおすすめです。

みはい、はい、はいし、はいしょ、はいしょく、いし、いしょ、いしょく、くし、しょくし

11連コンボ

せきしょうみさ

コトダマン

上記の10連コンボの「せきしょ」を応用した11連コンボです。

やはり真ん中の「しょう」がかなり強いのと、「せき」と相性が良いですね。

困ったら、とりあえず真ん中に「ゃ」「ゅ」「ょ」を入れると良いでしょう。

せきし、せきしょ、せきしょう、きし、きしょ、きしょう、しょ、しょう、しょうみ、うみ、みさ

おうちゅうしん

コトダマン

こちらは「ちゅう」を主にしたコンボですが、個人的に一番おすすめです。

他に良い文字が来なくても、なんでも合いやすく使いやすいです。

「ん」も使いやすい文字ですが、母音の「あ」「い」「う」「え」「お」も多めに入れましょう。

おう、おうち、おうちゅう、うち、うちゅう、うちゅうし、ちゅうし、ちゅうしん、ちゅうし、うし、しん

12連コンボ

はいきょうしん

コトダマン

上記の10連コンボ以上の文字を応用した12連コンボです。

最初は「はい」、真ん中の「きょう」を使い、最後はなんでも合う「しん」です。

簡単に作れて、一番おすすめのコンボはこちらです。

はい、はいき、はいきょ、はいきょう、いき、いきょ、いきょう、きょうし、きょうしん、うし、うしん、しん

13連コンボ

せいしゅうしん

コトダマン

こちらは13連コンボになります。

「せいしゅう」と「しゅうしん」を作ろうとして出来たコンボです。

「◯◯しゅう◯◯」はとても強いです。

せいし、せいしゅ、せいしゅう、いし、いしゅ、いしゅう、しゅ、しゅう、しゅうし、しゅうしん、うしん、うし、しん

最後に


コトダマン好きにおすすめのゲームとしては、ドラゴンエッグなどがあります。

コトダマンは、ガチャを引ける回数が多く、そこまでリセマラにこだわる必要はないでしょう。

また、キャラの性能よりも言葉も重要なので、自分のよく使う文字持ちのキャラを狙うのも良いでしょう。

下のボタンからリセマラ続行できるので、お気に入りのキャラを当ててゲームスタートしましょう!

(C)SEGA